祝福の鐘を連打するblog!(≧∀≦)ノ

オーガニック&お悩み解消アイテム満載「癒しの船」船長 田所秀基による公式ブログです♪

オーガニック&お悩み解消アイテム満載のWeb Shop「癒しの船」
http://iyashinofune.com/
きっとあなたを癒す本物がありますよ。

宮城聖地ツアー⑦~伊勢から出雲へ 麻から真菰へ~

宮城聖地ツアーレポも最終回。

お読みくださったみなさまありがとうございます。

たくさんの聖地を回ったバスが出発!

マコモでお世話になった株式会社リバーヴさんが社員全員で見送ってくださいました。


 15085653_1174599995957223_6554554651532328209_n

これは嬉しい!有難い!なんてあたたかい会社なんだろう(●´ω`●)

感謝感謝です。

ありがとう また来るよ~♪


id-396885802

バスの外から見える景色は東日本大震災の復興がまだ途中だということを教えてくれます。

 今回の旅は「麻」からはじまり「真菰(マコモ)」へと続きました。

バスの中でナビゲーター長さんが説明してくれたことをまとめると・・・



☆伊勢神宮の象徴は「麻」

これは 伊勢神宮の御神札(おふだ)のことを大麻といい麻の繊維でできていることからも確かです。

ちなみに以前のブログで伊勢神宮に参拝したドタバタレポがあるのでどうぞご覧ください(^^♪

【お伊勢参り!ちょいマニアック編 】



☆出雲は「真菰(マコモ)」

出雲大社の本殿のしめ縄は真菰でできています。

さらに毎年6月1日に行われる涼殿祭(すずみどのまつり)は別名「真菰の神事」と呼ばれています。



☆麻と真菰の歴史


「麻」は古くからありましたが「真菰(マコモ)」はもっと古くからありました。

日本という国は約3500年前のスサノオの時代~アマテラスの時代を経て、

卑弥呼の時代で現在の国家の大本ができあがりました。

人にとって食べ物は重要ですが、

そういった時代のなかで「麻」と「真菰(マコモ)」は特に大切とされていました。




☆神仏をも融合する麻と真菰


お釈迦さまも病人を治療する際、

最初に真菰の上に病人を寝かせ毒素を抜いた(浄化)そうです。

しばらくして病人が回復してくると今度は麻を上からかけて身体を活性化させました。



これを聞いて「!」と思いついたことがあったので家に帰ってからやってみました。

伊勢と出雲の和合、浄化と活性化を同時に行うお茶です。


id-407321636

材料は「マコモ」「有機ヘンプ(麻)プロテインパウダー」

どちらも『癒しの船』で取り扱っていますよ。

作り方はカンタン!マコモとヘンプを湯飲み茶わんに入れてお湯で混ぜるだけ。

もちろん水でも大丈夫です。

気になるお味は・・・

うんまー!


それぞれ単独で飲むより美味いぞ!

なんと滋味深い味だろう・・・

身体が喜ぶ味です。


これからの統合の時代にあわせて「和合茶」と名付けました。

これからの毎日が和合茶で祝福に満たされますように(*´∇`*)

宮城の聖地ツアー②鹽竈神社

鹽竈神社・・・なんと読むのでしょう?

正解は塩釜(しおがま)神社とよみます。

小雨の降る中、 バスは
鹽竈神社に到着。

id-396884002

ここはかなり広い神社ですね。

バスで来れたから良かったものの、徒歩だとこんなスゴイ階段が!

id-396884050

これはバテてしまうε=ε=(;´Д`)

車椅子&松葉杖の彼女はなおさら無理です。

だがしかし、本殿にたどり着く前に試練が!

id-396884052

ここまでも松葉杖で結構歩いたのですが、最後にここを登らなければならないのだ。

やっとの思いで登っていただきました。お疲れさまです(;´Д`)

さて写真の唐門をくぐると正面に本殿がみえるのですが、ここで長さんが言います。

「実は最初に参拝するのは右手の別宮です。」

なんと!

id-396884088

なぜに別宮!?
 
実はこの別宮にこそ主祭神の塩土老翁神がお祀りされているからです。

つまり別宮はスペシャルなお宮という意味なんですね。

この
塩土老翁神は人々に製塩法を教えたとされる神様です。

id-396884142

長さんがバスガイドみたく説明してくれます。

格子模様は結界なのだと。

いわゆるドーマンと呼ばれるものですね。

300px-Seeman_douman
左がセーマン、右がドーマンです。

陰陽道で言うと左の五芒星が安倍晴明派で右が蘆屋道満派の印です。

何気なく見てると素通りしそうなんですが、いろんな仕掛けがあって面白い!


そうそう、塩の聖地「鹽竈神社」に来たからにはぜひ手に入れたいアイテムがあります。

id-396886777 (1)

じゃじゃーん!「御神塩」です。

袋の中には「塩と切麻(きりぬさ)」が入っています。

切麻とは主に大幣(神主さんがお祓いでシャッシャと左右に振る)を細かくしたものです。

塩も麻も祓い効果抜群なので有難いですね。

id-396884145

ようやく本殿に行くと結婚式が!

やぁ めでたいなぁ(●´ω`●)お幸せに~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

麻の次はいよいよ真菰(マコモ)が登場します。

お楽しみに!

オーガニック麻の実シリーズも取り扱い開始しましたよ☆
癒しの船-blog用











 

宮城聖地ツアー①青麻神社

仙台・宮城聖地ツアーバスはとことこ進み、

最初の目的地「青麻神社(あおそじんじゃ)」に到着しました。

id-396883752

 今回の聖地ツアーをガイドしてくださったのが元 「裏高野」の長典男さん。

id-396885352

「裏高野」って何?と思われた方も多いかもしれません。

高野山には通常のお坊さんとは違う任務を持った、いわゆる特殊部隊が存在します。

目に見えない存在たちと自由自在に交信ができ、

常人では解決しえない霊的事象を取り扱う能力者の集団です。

長さんは22歳まで裏高野での厳しい修行を終えた後、

一般の社会人として世間に溶け込みながらも迷える人の相談に乗ったり、

様々な地を鎮めたりといった活動をしています。


そんな長さんが非常に重要な植物として注目しているのが

「麻」「真菰(マコモ)」「日向当帰(ヒュウガトウキ)」です。

今回のツアーでは麻と真菰(マコモ)にフィーチャリングして行きます!

そんなわけで「麻」の「青麻(あおそ)神社」です。

id-396883747

ひゃー、ずいぶんと珍しい狛犬ですね。

御拝殿に到着。
 id-396883794

麻の葉の神紋がカッチョイイです。

この地では古来から麻の栽培が盛んで、

繊維や食料として人々の生活を支えてきました。

さて青麻神社は優れたパワースポットでもありますが、

そのなかでも1番の場所があります。

写真ではわかりにくいのですが、御拝殿の右わきにしゃがんで通れる通路があるので入りましょう。

id-396883956

あぁ、なんて美しい紅葉なんだろう。

そう、ここが長さんオススメの青麻神社で一番のパワースポットです。

御拝殿のあった左側を向くと・・・

id-396883867

分かりにくいですが山の斜面に建てられた御本殿がありました。

この神社は「日月星」の 三光神「天照大御神」「月読神」「天之御中主神」を主祭神としています。

しとしと小雨の降る中での参拝でしたが、

とても静かで心和む聖地でありました。


ところで「麻」はスーパーフードとして海外で大人気なのです。

日本でも麻の実は七味唐辛子に入っているので すが、

その栄養価を知ればもっと食卓に上るべきでしょう。

長さんも非常に価値のある植物として推していた麻。

「癒しの船」でもオーガニック麻の実シリーズの取り扱い開始です!


 「有機麻の実ナッツ250g」
110532110


「有機ヘンプ(麻)プロテインパウダー500g」
110544254


栄養満点だけでなく、とても美味しいので末永くお付き合いいただけると思います。

有機麻の実シリーズは「癒しの船」でどうぞ(●´ω`●)
癒しの船-blog用



 
プロフィール

「癒しの船」

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード