祝福の鐘を連打するblog!(≧∀≦)ノ

オーガニック&お悩み解消アイテム満載「癒しの船」船長 田所秀基による公式ブログです♪

オーガニック&お悩み解消アイテム満載のWeb Shop「癒しの船」
http://iyashinofune.com/
きっとあなたを癒す本物がありますよ。

精子になって子宮の中に入ってみた話

オーガニック&カラダゆるゆるグッズの専門店「癒しの船」船長 田所です。

「3秒でハッピーになる名言セラピー」の傑作本を書かれた、

_SX326_BO1,204,203,200_

ひすいこたろう さんというベストセラー作家がいます。

僕は昨年ひすいさんの講演会に行ってその内容が、

あまりにも面白くて笑い転げ!最後は感動で泣く!という嬉しい体験をしました。


そしてもう一人、究極の速読法「ルン・ル」を開発された植原紘治さんという超人がいます。

以前、植原先生の「ルン・ル」を習いに行ったことがあるのですがビックリしました。

本当に優しいおじいちゃんという風貌の植原先生。

いざ講習が始まると参加者全員が寝袋に入って爆睡(笑)!

実はこれが「ルン・ル」の秘儀なんですけど。

ひすいさんも「ルン・ル」の大ファンなんです。

そんな二人の対談本

「ゆるんだ人からうまくいく。CDブック。~聴くだけで意識が全開になる~」

から、ひすいさんが是非 多くの方にシェアしたい!という内容をお届けします。

ひすいさんがここ10年で一番驚いた!という精子と卵子のお話しです。

それではどうぞ!



【誰も知らない、精子と卵子の真実の物語】

 
植原
ひすいさんの本にも書いてありましたよね。
本当にこうして生きていることだけでありがたいんです。
何があろうとね。
だって生まれるときのことを考えてごらんなさいな。
我々の時代は、精子が1億5000万匹、多い人は2億匹と言われていた。
今はすごく少なくなってしまったと言われていますが、
その中から1匹だけ選ばれるんだよ。
それもみんな誤解してる。仮に、精子が1億匹だとして、その1億匹の精子が争って、
卵子に一匹だけたどり着く競争をしているとみんな思ってるよね?
 
 
ひすい え? そうじゃないんですか?
 
 
植原 
違うんです。実際の精子がどうやって卵子にたどり着くのか、みんな見たことがないですよね? 
実は、俺は見たことがある。別に顕微鏡で見たわけじゃなくて。
 
 
ひすい あ! 植原先生お得意の、意識状態で見たってやつですね?
 
 
植原 そう。どうなっているんだろうと意識を向けて見てきたんです。実際に。
 
 
ひすい  うわーーー。さすが植原先生!で、どうだったんですか?
 
 
植原  まず、子宮は、ものすごい激流。女性の体は激流なんですよ。
 
 
ひすい  そんな激流に、植原先生は精子に意識をフォーカスして乗り込んでいったんですね?
 
 
植原  そうそう(笑)
 
 
ひすい  で、子宮の旅はどうだったんですか?
 
 
植原 
すさまじい。「この世は川の流れだ」と釈迦が言うとおりです。
すさまじい川の流れです。いまの人たちは、流れに乗るとか表現するけど、そんなときは、俺は知らん顔をしている。
流れに乗ればいいなら、釈迦が遺言として「続けよ、怠るな」なんて言うはずがない。
川の流れに乗るのなら、そのままずっと流されていけばいい。
でも、精子は流されていくのではなく、逆流をそれこそ必死に逆流して子宮に向かっていくのです。
精子は必死でさかのぼっていく。
でも1匹ではどんどん流されちゃう。だから1億匹の精子全体がガッと集まって、
たった1匹だけを着床させるために1億匹が助け合いながら、必死の思いでさかのぼっていくんですよ。
 
 
ひすい  ええーーーーーー。競い合っていたんじゃなくて、助けてあっていたんですか!?
 
 
植原
  競い合っていたのでは、あの激流のなかをたどり着けません。
 
 
ひすい  それは瞑想状態で見てきたんですか?
 
 
植原  瞑想しようという意識もないけど、どうなっているんだろうなと思って考えているうちに、
その次元に意識がつながって、体験してきたんです。
 
 
ひすい  ひょっとして、植原先生が生まれてくるときの、植原先生の精子を見てきたんでしょうか?
 
 
植原
  そうかもしれないね。確かに、自分の記憶かもしれない。
 
 
ひすい 前代未聞の驚異の記憶力!(笑)。
しかし、1億匹以上の精子たちは、自然に助けあってたんですね。
 
 
植原  そう、自然に助けあう。
 
 
ひすい  いのちの出発点は助け合いなんですね?
 
 
植原  そうですよ。
 
 
ひすい  すごいですね。これまたとんでもない話ですね。出発点は助け合いだったのかー。
 
 
植原  当たり前じゃないですか。助け合わなかったら、我々は生まれてこられないんですから。
 
 
ひすい  精子に意識を合わせてるときの心境は、相当苦しい激流なんですか?
 
 
植原  そう。もう、死に物狂いです。1億匹の精子が力を合わせなかったら、行き着けないんです。
 
 
ひすい  
通常の人間時間にすると、そこまでたどり着くのはどれぐらいの時間に感じるんですか?
3~4カ月ぐらいのかなりの長旅ですか。
 
 
植原  3日ぐらいですよ。性交して着床するまでに大体3日ぐらいかかるから。
 
 
ひすい 3日間激流なんですね。だんだん少しずつ激流が弱まってくるんですか?
 
 
植原 弱まりませんよ。
 
 
ひすい  最後、ゴールの子宮まで行けるのは何匹ぐらいなんですか?
 
 
植原  そんなに残っていません。本当にわずかです。
 
 
ひすい  最後まで残った精子たちには、かなりの友情、絆が生まれてるんでしょうね?
 
植原  そうですよ。
 
 
ひすい  じゃ、脱落していくと、「いま、あいつが!」みたいな感じで涙が出るような?(笑)
 
 
植原  ですよね。
 
 
ひすい
  それは感動的ですね。
 
 
植原  本当に感動しましたよ。涙が出ますよ。当然でしょう。だから俺は母親大嫌いだけどありがたいなって思う。
 
 
ひすい  この10年で一番聞いてよかった話です(笑)
 
 
植原  そうでしたか。それは、よかった。
 
 
ひすい 生まれたときの原点が、助け合いだったと知るのは、人類の世界観が変わる情報ですよ。
これを読んだ方はどんどん、シエア拡散してほしいですね(笑)。普通、競争だと思いますよ。
 
 
植原  競争していたら、あの激流はさかのぼれません。
 
 
ひすい  みんな、どういう精子を助けるんですか? その状況に応じて一番行けそうなやつを助けるんですか?
 

植原  基準は何だかよくわかりません。
しかし、最初から、この人を行かせようと決めています。
 

ひすい  え!? 決められてるんですか? 
 

植原  はい。決まってます。
 

ひすい  つまり、つまり、それは僕らが選ばれたと?
 

植原 はい。1億匹の中から選ばれて、この世界にきている。


ひすい 植原先生は、そこに意識を合わせたときに、そのことがわかったんですね?
 

植原 
はい。子宮のなかは想像を絶する激流です。そのなかを1億の仲間たちが、コイツを連れていこうと、
死に物狂いで進んで行くんです。でも、それは苦ではない。
成し遂げたときの喜びがいかに大きいかみんなわかるからです。
いかにこの先に素晴らしいものが待っているか、みんなわかっているからです。
明確な目指すべき到達点があるからです。
そして、その一匹(あなたのことです)が到達したら、残りの仲間たちは、
無残にもその場で息耐えます。
でも、仲間たちは、なんの未練もない。
 

ひすい 素晴らしいところへ、「あなた」を届けたという達成感なんですね?
 

植原 そうです。
 

ひすい 僕らの生きてるこの世界、子宮の外の世界がいかに素晴らしいところか、
1億匹の精子たちは、みんな知っていた。だからこそ、
そこに「あなた」を届けたあとは息絶えても未練はないなんて泣けてきます。
 

植原 そうです。その激流のなかをのぼっていくのに、それこそ、心も、体も、魂も余分な力を解き放して、
ゆるみながら進んでいかないと到達できないんです。力を入れるだけでは乗り越えれないのです。

☆引用ここまで☆

【根源は競争ではなく助け合いだった】

これはスゴイ情報です。でも実は心のどこかでみんな思っていたことかもしれません。

「競争社会をこえて」 アルフィ コーン著 には競争がもたらす悪影響が書かれています。

競争より協同のほうが効率が良いという主張です。

経営コンサルティングの神様と呼ばれた船井幸雄氏も

「競争は悪だ。勝つことはよくない 」「策略・陰謀・秘密なども使わない方が良い」

と確信してからコンサルティング手法をガラっと変えたそうです。

世界のみんながこの真実に気づけば 未来は最高に楽しくなりそうです。

【本「ゆるんだ人からうまくいく」をプレゼント!】


そんなわけでひすいさん植原先生の話に感動したので「癒しの船」でもキャンペーンを行ってます。

プレゼントする本は精子と卵子の話が入ってた

 「ゆるんだ人からうまくいく。CDブック。~聴くだけで意識が全開になる~」の前著

「ゆるんだ人からうまくいく。意識全開ルン・ルの法則」です。
ゆるんだ人からうまくいく

やはり最初から読んでいただきたいので(笑)!

しかしこの本もとてもオススメなのです。

なぜなら発売わずか2ヶ月で出版元の年間で一番売れた本に輝き、

Amazonでも4ヶ月1位となった本ですから。

実はこの本で植原先生が k・リゾレシチン含有食品の「NextK」を絶賛されているのです。

「癒しの船」でも人気のNextK(ネクストケイ)は、頭に直接働きかけるサプリメントです。

僕も仕事前にはNextKを食べていますが、

食べてすぐにリラックス&集中力がグン!とパワーアップするのがわかります。

ナチュラルクリニック代々木では認知症や心の病でお悩みの方に出されています。

頭パッチリ!脳の栄養素なんですね。

NextKを食べながら「ゆるんだ人からうまくいく」を読むと意識が全開になって、

あなたの新たな能力が開眼するかもしれません(^^♪

あなたの幸せサプリNextK(ネクストK)+「ゆるんだ人からうまくいく」キャンペーン

はこちらからどうぞ>>>


NextKゆるんだ人からうまくいくバナー

 
 あなたの健康に役立つ 今一番知っておきたい情報!

「癒しの船~無料メルマガ(月1回配信)
カンタン登録はこちらから>>>

(事前に @iyashinofune.com  からのメールを受信する受信設定をしていただくことをお勧めします)

認知症にK・リゾレシチンという選択肢はいかがでしょう?

オーガニック&カラダゆるゆるグッズの専門店「癒しの船」船長 田所です。

4月から介護の現場でも働いています。 

多くの認知症の方がおられます。

roujin_ninchisyou_man
【おじいちゃんが認知症になった!】

実は僕のおじいちゃんも認知症でした。

おばあちゃんに先立たれ元気がなくなったおじいちゃん。

やがて認知症の症状が出始め、顔も赤ちゃんのようになっていきました。

日に日に認知症が進むおじいちゃんに家族も打つ手なし・・・これはツライ。

最後は今、僕が働いてるような介護施設に入ってもらいました。

もう天に還って随分になりますが、あの頃の僕は何もできなくて悶々とした日々でした。

今なら「癒しの船」3種の神器「Next K(ネクストケイ)」「クロガリンダ」「ラクトシア」があるのになぁ!

そんな話をNext K(ネクストK)の神津健一博士にしたこともあります。

 NextK(・ヘ・ッ・ケ・ネ・ア・、)ソタトナキ・霏ク
ナチュラルクリニック代々木 会長  神津健一医学博士と


【鍵は神経伝達物質アセチルコリン】

神津健一博士によると認知症の原因はさまざまですが、

脳の神経伝達物質「アセチルコリン」の濃度が大幅に低くなっているのは共通しているといいます。

それならば、アセチルコリンを増やすまで!

そこでアセチルコリンの原料である「レシチン」をさらに吸収しやすく、

多くの働きをするように研究・開発されたのが「K・リゾレシチン」です。

K・リゾレシチンのKは神津のK!

リゾレシチンのリゾは低分子という意味ッ!

つまり神津博士の開発した、脳に届きやすく!脳が喜び!脳機能改善が期待できる!

世界で最も安心で信頼できる脳の栄養食品ができたのです。


実際 認知症だけでなく、

同じく脳に問題があると言われる精神障害を扱う心療内科でもK・リゾレシチンは使われています。

素晴らしいブレイン(脳の)フード(食べ物)ですね!


あの頃の僕が何もできなくて辛かったように、

今も認知症の家族を抱え悩まれている方も多いでしょう。

そんな方は「癒しの船」までお気軽にお問合せください。

今、「癒しの船」ではK・リゾレシチン含有食品のお得なキャンペーンを行っています。

興味のある方はぜひ一度お試しくださいね(´∀`*)

K・リゾレシチン満載の「癒しの船」はこちらから>>>


 
プロフィール

「癒しの船」

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード