祝福の鐘を連打するblog!(≧∀≦)ノ

オーガニック&お悩み解消アイテム満載「癒しの船」船長 田所秀基による公式ブログです♪

オーガニック&お悩み解消アイテム満載のWeb Shop「癒しの船」
http://iyashinofune.com/
きっとあなたを癒す本物がありますよ。

長典男

君の名は。からの・・・

【流れ星☆彡】

昨日の21時半頃に東京は新橋駅のホームでかなり大きな流れ星が見えました。

色は緑色というか青白いというか、なんとも神秘的な輝きでした。

ツイッターで検索すると、かなりの方が目撃されたようです。



思わず昨年大ヒットした「君の名は。」を思い出しました。

素晴らしい映画でしたね!




映画の中では巨大な隕石が日本に落ちるのですが、

実は過去の日本でも同じような出来事がありました。

これは先の聖地ツアーで元裏高野の長さんが語ってくれたことなのですが、驚くべき内容です。


_SX339_BO1,204,203,200_

あの世飛行士は見た!? 歴史の有名なあの場面
あまりに不都合な《歴史トラブル》へのタイムトラベル


隕石が落ちた話はこの本にも載っています。

【当時の都は大阪枚方市付近だった】


さて、長さんが関係者から漏れ伝え聞いた話ですよと、した上で語ってくれたこととは・・・

現在の天皇家につながる大和朝廷が成立したのは537年だそうです。

実は前年の536年に今の大阪府枚方市付近に隕石が落ち、

それまでの政権だった出雲系の都は消し飛んでしまったそうです。

その混乱時に福井・石川方面で白山王朝を築きつつあった渡来系の民族が、

出雲の姫を后にむかえることで王権を継承しようと考えました。

その際に出雲系の王権は2つの条件を提示しました。


①統治権を維持し、他のものにそれを譲らないこと。

②循環型の社会を維持すること。


もしこの約定が破られたとき再びスサノオ(素戔嗚)が再臨するので、

その際にはすべての権利をスサノオに戻すことでした。

この約束が破られたのが第2次世界大戦での敗北でした。


【スサノオ(素戔嗚)を探せ】

このときからスサノオ探しがはじまったのですが、

その決め手となるのはスサノオが書いた「虫食い文書」と呼ばれる2枚の文書です。

伊勢神宮と宮内庁にそれぞれ1枚づつ保管されています。

宮内庁は毎年スサノオとおぼしき人物を3~5名選び出し、

伊勢神宮に呼び出して文書を読ませるのです。

本当のスサノオなら虫食い部分でも読めるはずということですが、

なかなか虫食い文書を読める方は現れませんでした。



ところが2001年 遂に読み解いた人物が現れ、

2005年に正式にスサノオであると認められたのです!

【天皇陛下 生前退位(譲位)の真相】


そして天皇は2005年より10年間の禊(みそぎ)に入られ2014年に終了。

スサノオに政権を引き渡す準備が整ったと言われています。

しかし、仮にスサノオに政権を譲ったとして国民が納得するかというと納得はしないでしょう。

これが決着するまでにはまだ時間がかかりそうなので、

どのようになっても対応できるように考えられたのが今回の「生前譲位」だそうです。

実は僕はこのスサノオと認められた方と少しお話をしたことがあるのですが、

とても気さくで素敵な方でした。

とはいえ、やはり天皇陛下は全世界の人にとって特別な存在です。

これから天皇家はどのようになって行くのでしょうか。

大きな時代の変革がやってきそうです。






 

宮城聖地ツアー⑤~気仙沼でふかひれ寿司を食いマコモを飲む~

聖地巡りのバスは気仙沼 海の市シャークミュージアムにやってきました。

ここは気仙沼 復興の象徴とされている場所です。

id-396885164

今はとても美しい建物ですが、

東日本大震災の時はびっくりするほど高い場所に津波がきていました。

その当時の写真を貼ります。


15050298_1259763060763494_144174349_n

内部

15045619_1259762667430200_1257075634_n

 外観

15033641_1259762630763537_68938989_n

しかし現在ではリニューアル!以前にも増して多くの観光客で賑わっています(´∀`*)。

15053221_1259762794096854_800814575_o

男子トイレに入ると勇気の言葉!


id-396885292

これはおしっこをこぼさないように、という意味と復興前進をかけた趣のある掛け言葉ですね。

さて、ここでは今回の聖地ツアーナビゲーターでもある元裏高野の長典男さん講演会がありました。

id-396885352

と、いってもバスでもず~~~っと濃い話をしてくださっていたので、

この2日間ほとんどが長さん講演会と言っても過言ではない(笑)!




お昼ごはんは回転寿司へ!

気仙沼といえばフカヒレが有名ですが、なんとフカヒレ寿司とフカヒレスープがありました。


id-405986964

プルップルのプリプリです!

フカヒレ寿司は確か750円だったと思います。


それでは講演会に行きましょう。


15055649_1174602075957015_5125277020187350188_n

スペシャルゲストとして伝説のマコモ人 株式会社リバーヴ会長 小野寺文榮氏が登場!

長さんとのコラボ対談です。

長さんが

「ここのマコモは本当に素晴らしいのですが、一体どのようにして発明したのですか?」

と聞くと小野寺会長は先代の話をはじめられました。

発明者である先代は少年のころ沼で、漁師に羽を撃たれた水鳥を発見。

漁師から水鳥を守るため近くの小屋で観察をしていました。

水鳥は水辺の真菰(マコモ)をくちゃくちゃとついばんで傷口に詰め込んでいたそうです。

数日後、水鳥は元気に飛び立ったのですがそこで先代に天啓が降ります!

まるで誰かが自分の中に入ってきたかのように真菰の研究を始めたのです。

・゙・ウ・篳ェ1

そうしてマコモが完成したのですが、

あの水鳥がマコモを喉の奥でくちゃくちゃしてたのは「発酵」させていたのですね。



その先代が10歳くらいのときお母さんがひどい頭痛で悩まされていた時の事。

先代が薬をもらおうと医者に行くと「これ以上強い薬はもう出すことができない!」

と治療を断られたそうです。

仕方なく自分が発明したマコモの粉を袋に入れて帰り、

大きな茶碗にマコモを溶いてお母さんに与えたところ

「今度の薬はだいぶん違うなあ、苦くも辛くもないなあ」

などと言いながら2杯目を飲み終わると同時にすやすや眠ってしまいました。

あまりに急な眠りに心配しながら様子を見ていると、3時間後お母さんが目覚めました。

隣のおばさんを呼んできてと言われ、おばさんが部屋に入ると自分は追い出されたそうです。

外で聞くと

「頭は痛くない」

「大変なおりものをした」

という声が聞こえ、後にわかったことにはお産の後産が体内に残って頭痛の原因となっていたそうです。

このことが評判となり大人たちが我も我もとマコモを求めるようになったのだとか。


そのマコモを先代から引き継いだのが小野寺会長。

全国にマコモの叡智を広める中で大変なご苦労があったそうです。

そんな会長からはマコモ愛があふれていて、

近くにいるだけでこちらも元気になる人間パワースポットでした(*´∇`*)


id-405987194

僕が持っているのが最高級の「マコモハーモニー100U」をペットボトルの水でシェイクしたものです。

マコモハーモニー100Uはマコモを極限まで発酵、さらに超微粉末化したマコモ茶です。

初めての方にもとても飲みやすいお味となっていますので、マコモ初心者にオススメの一品です。




おっと今日は2016年12月25日クリスマスですね。

「癒しの船」マスコットキャラクター「コロン」にも出てもらいましょう


id-403309882


マコモハーモニー100Uは「癒しの船」でお買い求めいただけます♪
癒しの船-blog用


おまけ

宮城 仙台のゆるキャラ「むすび丸」もサンタに変身(●´ω`●)

id-401128698

宮城の聖地ツアー②鹽竈神社

鹽竈神社・・・なんと読むのでしょう?

正解は塩釜(しおがま)神社とよみます。

小雨の降る中、 バスは
鹽竈神社に到着。

id-396884002

ここはかなり広い神社ですね。

バスで来れたから良かったものの、徒歩だとこんなスゴイ階段が!

id-396884050

これはバテてしまうε=ε=(;´Д`)

車椅子&松葉杖の彼女はなおさら無理です。

だがしかし、本殿にたどり着く前に試練が!

id-396884052

ここまでも松葉杖で結構歩いたのですが、最後にここを登らなければならないのだ。

やっとの思いで登っていただきました。お疲れさまです(;´Д`)

さて写真の唐門をくぐると正面に本殿がみえるのですが、ここで長さんが言います。

「実は最初に参拝するのは右手の別宮です。」

なんと!

id-396884088

なぜに別宮!?
 
実はこの別宮にこそ主祭神の塩土老翁神がお祀りされているからです。

つまり別宮はスペシャルなお宮という意味なんですね。

この
塩土老翁神は人々に製塩法を教えたとされる神様です。

id-396884142

長さんがバスガイドみたく説明してくれます。

格子模様は結界なのだと。

いわゆるドーマンと呼ばれるものですね。

300px-Seeman_douman
左がセーマン、右がドーマンです。

陰陽道で言うと左の五芒星が安倍晴明派で右が蘆屋道満派の印です。

何気なく見てると素通りしそうなんですが、いろんな仕掛けがあって面白い!


そうそう、塩の聖地「鹽竈神社」に来たからにはぜひ手に入れたいアイテムがあります。

id-396886777 (1)

じゃじゃーん!「御神塩」です。

袋の中には「塩と切麻(きりぬさ)」が入っています。

切麻とは主に大幣(神主さんがお祓いでシャッシャと左右に振る)を細かくしたものです。

塩も麻も祓い効果抜群なので有難いですね。

id-396884145

ようやく本殿に行くと結婚式が!

やぁ めでたいなぁ(●´ω`●)お幸せに~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

麻の次はいよいよ真菰(マコモ)が登場します。

お楽しみに!

オーガニック麻の実シリーズも取り扱い開始しましたよ☆
癒しの船-blog用











 

宮城聖地ツアー①青麻神社

仙台・宮城聖地ツアーバスはとことこ進み、

最初の目的地「青麻神社(あおそじんじゃ)」に到着しました。

id-396883752

 今回の聖地ツアーをガイドしてくださったのが元 「裏高野」の長典男さん。

id-396885352

「裏高野」って何?と思われた方も多いかもしれません。

高野山には通常のお坊さんとは違う任務を持った、いわゆる特殊部隊が存在します。

目に見えない存在たちと自由自在に交信ができ、

常人では解決しえない霊的事象を取り扱う能力者の集団です。

長さんは22歳まで裏高野での厳しい修行を終えた後、

一般の社会人として世間に溶け込みながらも迷える人の相談に乗ったり、

様々な地を鎮めたりといった活動をしています。


そんな長さんが非常に重要な植物として注目しているのが

「麻」「真菰(マコモ)」「日向当帰(ヒュウガトウキ)」です。

今回のツアーでは麻と真菰(マコモ)にフィーチャリングして行きます!

そんなわけで「麻」の「青麻(あおそ)神社」です。

id-396883747

ひゃー、ずいぶんと珍しい狛犬ですね。

御拝殿に到着。
 id-396883794

麻の葉の神紋がカッチョイイです。

この地では古来から麻の栽培が盛んで、

繊維や食料として人々の生活を支えてきました。

さて青麻神社は優れたパワースポットでもありますが、

そのなかでも1番の場所があります。

写真ではわかりにくいのですが、御拝殿の右わきにしゃがんで通れる通路があるので入りましょう。

id-396883956

あぁ、なんて美しい紅葉なんだろう。

そう、ここが長さんオススメの青麻神社で一番のパワースポットです。

御拝殿のあった左側を向くと・・・

id-396883867

分かりにくいですが山の斜面に建てられた御本殿がありました。

この神社は「日月星」の 三光神「天照大御神」「月読神」「天之御中主神」を主祭神としています。

しとしと小雨の降る中での参拝でしたが、

とても静かで心和む聖地でありました。


ところで「麻」はスーパーフードとして海外で大人気なのです。

日本でも麻の実は七味唐辛子に入っているので すが、

その栄養価を知ればもっと食卓に上るべきでしょう。

長さんも非常に価値のある植物として推していた麻。

「癒しの船」でもオーガニック麻の実シリーズの取り扱い開始です!


 「有機麻の実ナッツ250g」
110532110


「有機ヘンプ(麻)プロテインパウダー500g」
110544254


栄養満点だけでなく、とても美味しいので末永くお付き合いいただけると思います。

有機麻の実シリーズは「癒しの船」でどうぞ(●´ω`●)
癒しの船-blog用



 
プロフィール

「癒しの船」

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード