祝福の鐘を連打するblog!(≧∀≦)ノ

オーガニック&お悩み解消アイテム満載「癒しの船」船長 田所秀基による公式ブログです♪

オーガニック&お悩み解消アイテム満載のWeb Shop「癒しの船」
http://iyashinofune.com/
きっとあなたを癒す本物がありますよ。

ハーブティー

真菰から生まれたマコモ茶と善玉菌

あなたのココロとカラダに本当に良い物を世界中からお届けする「癒しの船」船長 田所秀基です。

前前回の記事→健康に良い激レア茶「マコモ」を飲んでみた

前回の記事→善玉菌を増やしカラダを浄化する方法

世界広しといえども気仙沼のある場所でしか作れない幻のマコモ茶。

そこに含まれていたのは腸内調和菌として善玉菌のサポートをする「マコモ菌」。

これも日本はおろか世界中のお茶・ハーブティーを探しても含まれていない不思議な有用菌だったのです。

マコモ 癒しの船

原料の真菰(まこも)です。

果たしてマコモ菌の正体とは!?


癒しの船 田所とマコモ茶の(株)リバーヴ 小野寺会長です

【マコモ菌の正体を知る女】

あるとき小野寺会長のもとに女性がやってきました。

話を伺うと普通の主婦だったのにある日突然、何者かに動かされ寺社仏閣を10数年巡らされたそうです。

そして次は「東北大学の物理学部に行け」との声(姿は見えません)

学識も何もないのに東北大学に行くとなぜか席があり徹底的に勉強させられたそうです。

それらはすべて小野寺会長にあることを伝えるためだったそうです。

そのあることとは「このマコモから生まれる微生物は、直結(直列)ですからね!遺伝子なんてレベルじゃありませんよ。そのもっと先ですから」

そこで小野寺会長は先代からきいていたある神様の名前を口にしたそうです。

すると女性はうんと頷き「これだけ小野寺さんに伝えよ、と言われてきたんです。間違いなく伝えましたからね。じゃあこれで失礼します。」と言って帰られたそうです。

【神と直結の微生物】

さて気になる神様の名前ですが宇摩志阿斯訶備比古遅神(ウマシアシカビヒコヂノカミ)と言います。

古事記では造化三神の次に現れた四番目の神様です。

名前に含まれるアシとは葦でありイネ科の植物。

カビとは微生物のことです。

ここで少し知られざるマコモの製造法について補足しておきます。

刈り取った真菰(まこも)は汚れを取り除いた後、太陽の光にさらし、次は工場で蒸気殺菌をします。

ここで植物としての真菰はいったん死滅します。

しかしここから「蘇生(そせい)」という工程を経ると死んだ真菰がある微生物(マコモ菌)とともに生き返るという現象が起こります。

そうしてできあがったのが「マコモ」というわけです。

開発者の先代はわかっているだけでも2,742種の植物を同様の工程で蘇生してみましたがマコモ菌を発生させることができたのは真菰だけでした。

先ほどの不思議な女性は「どんなにエライ大学の先生が、マコモの微生物を調べてもわからないのは当たり前よ。神が地球上に降ろしたモノなんですから」

と言ったそうです。

つまり「マコモ」を飲む意味はマコモ菌を飲むということなのです。

体内の浄化と新陳代謝を促進する調和の菌です。

【マコモ発酵液スサノメグミのスゴ技】

さて「マコモ」に入っているマコモ菌、これが極限まで発酵・蘇生させた「マコモハーモニー」になると入っているマコモ菌は2倍となります。

そのマコモハーモニーをスサノメグミ(マコモ発酵液)で仕込んだ「マコモレジェンドプラス」はマコモハーモニーに比べおよそ10倍!ものマコモ菌が含まれています。

実は癒しの船では「スサノメグミ」を空間浄化剤として販売しています。

なぜならスサノメグミはその昔警察とすったもんだがあったらしいのです((笑))。

警察はこともあろうに麻薬と勘違いして捜査。

そして「隠しているものがバレたぞ!」と言って小野寺会長のもとにやってきたのです。

それが「スサノメグミ」でした。

「これは薬だろ!」

「薬じゃない」

「薬が効くのは、飲んだ人の25%だが、マコモを調べたら効果が85%以上もあった!だからこれが薬でなくて何なんだ」

と、まあこんなやりとりがあったとかなかったとか
(^_^;)

スサノメグミは僕も愛用していて目にスプレーするととても気持ちいいし口にもスプレーして浄化しています(空間浄化剤ですw)。

水も飲めない瀕死のネコちゃんがスサノメグミをあげたらペロペロ舐めたのでボトル半分ほどあげたらすっかり元気になったという話も頂いております。

スサノメグミはマコモエキスを7年間かけて発酵させ、そこに還元作用のあるヒマラヤ岩塩を少量加えて製品化したものです。

ある能力者の方が墓石にスプレーしたらその夜、枕元にご先祖が列をなしてお礼に来たそうです。

しまいには顔もみたことのないご先祖にまでお礼を言われたとか(笑)!

世の中にはまだまだ本物の知られざる商品がたくさんあります。

癒しの船ではこうした宝物をたくさん積んでWEBの大海を航海中です。

本日も皆さまが健康で豊かな1日を送られますように♪


マコモシリーズ&スサノメグミはこちらからどうぞ>>>


よろしければこちらも登録してくださいネ。

下矢印         下矢印          下矢印

【あなたの健康と美容に役立つ 今一番知っておきたい情報!】

「癒しの船~無料メルマガ(月1回配信)」
カンタン登録はこちらから>>>

(事前に info@iyashinofune.com  からのメールを受信する受信設定をしていただくことをお勧めします)

善玉菌を増やしカラダを浄化する方法

あなたのココロとカラダに本当に良い物を世界中からお届けする「癒しの船」船長 田所秀基です。

 

良く知られたことですが、免疫力を上げると風邪やインフルエンザもへっちゃらです。

 

その免疫力を上げる方法として腸内にある善玉菌を増やせば良いということがわかってきました。

 

そこで前の記事に書いた聖なる植物【真菰(まこも)】から発生した「マコモ菌」の出番です。

 

前の記事→健康に良い激レア茶「マコモ」を飲んでみた

 

マコモ茶です

背の高い草が真菰です。

 

地球上でここだけでしか作れない激レア茶「マコモ」を飲む本当の意味は「マコモ菌」を体内に入れ健康になるということでした。

 

このマコモ菌は正式名称を「変異株バチルス・サブチルス・ON-1(オーエヌワン)」といいます。

 

熱にも酸にも強く 生きたまま腸まで届き、元からある善玉菌を増やし悪玉菌を抑制させる働きをします。

 

さらにマコモに含まれている豊富な不溶性食物繊維が腸内をキレイにお掃除してくれます。

 

その他にもマコモ茶はビタミンA・C・Eや、お米の2倍以上ものたんぱく質、食物繊維やミネラル、カルシウム、鉄分などを含有し、栄養素の分野においても注目の健康食品です

 

それにしても気になるのはマコモ菌です。

 

食品添加物や残留農薬等、様々な健康リスクを負う現代人にとっての救世主的な役割を持っているのですが、元々自然界には存在しえない菌なのです。

 

それでは一体この菌は何者なのか?

 

マコモを製造・販売している(株)リバーヴの小野寺会長のもとにある不思議な女性がやってきたことでこの謎の菌の正体が明らかとなるのでした。

 

to be continued ・・・

 

マコモシリーズについて詳しくはこちらから>>>

 

アツアツのマコモ茶を飲んで風邪知らずの身体になりますように♪

 

よろしければこちらも登録してくださいネ。

下矢印         下矢印          下矢印

【あなたの健康と美容に役立つ 今一番知っておきたい情報!】

「癒しの船~無料メルマガ(月1回配信)」
カンタン登録はこちらから>>>

(事前に info@iyashinofune.com  からのメールを受信する受信設定をしていただくことをお勧めします)

プロフィール

「癒しの船」

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード