ミルフィーユ・・・おフランス発祥のお菓子。

パイ生地にクリームをはさみ、

表面に粉砂糖がまぶされたもの多い。

フランス語でミル(mille)は「千」、

フィーユ(feuille)は「葉」を意味しており、

一般的にミルフィーユは「千枚の葉」

という意味である。

食べ方が異常に難しいお菓子としても有名である。

_20160830_235329


そんなわけで職場のギャンブラー ザッツさんが、

勝負に勝ったお祝いにミルフィーユを買ってきてくれました。

このお方、人を笑顔にさせるお金の使い方の天才です。

今回スイーツ王でもあるザッツさんが選んだのが

「柿の木坂キャトル」のミルフィーユ(¥540)

葉っぱの形のチョコレートパイに苺、

カスタードクリーム、生クリームが贅沢にトッピングされた季節のケーキです。

「うっほほーい♪いただきマッスル!」

陽気なザッツさんがワイルドにかぶりつきます。

ムニョ~ッ!!

あらあら、カスタードクリームと生クリームがはみでてしまいましたよ。

「食べにくいなーガブガブガブグゴゴー!」

手がもうクリームだらけです(^_^;)

もう、仕方ないなー。

僕がご馳走してくれたお礼に、

上品な食べ方をレクチャーします。

_20160830_235350


ミルフィーユを横に倒す食べ方もありますが、

柿の木坂キャトルのミルフィーユではしない方が良いでしょう。

スプーンをさっくりと美しくパイ生地に入れるのですよ。




コンッ!

うっ、跳ね返されてしまった。

なんて硬いパイ生地なんだ。

下手に力を入れると中のクリームがムニョッと出てしまうぜ。

コンコンコンコン!

スプーンをパイ生地に連打!!

もう既に美しくないのを通り越して、

ミルフィーユとの戦いです。

_20160830_235408


ハァハァ(´Д`)

なんとか上の層を突破。

あとは下の層にスプーンが入れば美味しいミルフィーユが・・・


カンッ!

クッ、硬い、クリームの水分を吸ってさらに強固になっているぞ。

こうなったら一点に力を集中させ一気に行くしかない!

オラァッ!!
_20160830_235429


バキイッ!

うおーーーー!

飛び散るミルフィーユ、

砕けるスプーン

轟く怒号




完敗・・・



「ガブガブガブグゴゴー!」


やっぱりミルフィーユはワイルドに食べるのが一番美味いですね。

それでもいつの日か美しく食べる日を夢見て、

飽くなき挑戦は続くのです。